【甲田まひる】ピアノの実力や経歴は?小学生でジャズを耳コピする才能

甲田まひる

シンガーソングライターとしてのデビューが決定した甲田まひるさん(20歳)。

甲田まひるさんと言えば、以前はMappy(マッピー)という名でファショニスタ、ジャズピアニスト、俳優と様々な顔を持ち、活動していました。

色々な才能を発揮する甲田まひるさんですが、今回はピアノ才能に絞って、実力経歴はどうなのか?彼女の魅力を深掘りしてみたいと思います!

スポンサーリンク

【甲田まひる】ピアノの実力は?

甲田まひるさんのピアノ実力はどうなのでしょうか?

ピアノ腕前がわかる動画がいくつか見つかりました。

まだ17歳で、MAPPYとして活動していた頃の動画ですね。

スタインウェイというピアノの名器でジャズの名曲「 On Green Dolphin Street」を演奏しています。

「惑星サザーランドへようこそ」第4話のでもピアノを演奏するシーンがありましたよ。

演奏シーンは8:50辺りからです。

クラシックピアノを弾く甲田まひるさんも素敵ですね!

そしてこちらは甲田まひるさんのインスタグラムの中にあった演奏動画です。

どこかのライブハウスでのジャズのセッションでしょうか?

楽譜もなく全てアドリブでの演奏なのでしょうか?素晴らしいです!

ピアノ実力は確かである事がわかりますね!

スポンサーリンク

【甲田まひる】音楽の経歴は?

甲田まひるさんの素晴らしいピアノの才能はどのように作られてきたのか、これまでの音楽の経歴を見ていきましょう。

小学生でジャズに目覚める

甲田まひるさんは、5歳の時に音楽教室でピアノを習い始めます。

小学生になるとジャズの響きに魅せられるようになります。

クラシックピアノを習いつつ、並行してジャズの勉強を独学で始めたようです。

ジャズの名盤と呼ばれるCDを母親に片っ端から借りてきてもらい、聴きまくったそうですよ。

中でもバド・パウエルセロニアス・モンクというジャズピアニストに惹かれ、ビバップと呼ばれるジャズのスタイルを学びます。

ビバップとは、1940年代に生まれたジャズ演奏のスタイル。複雑なコード進行を目まぐるしいスピードで演奏するよ!

「楽譜を見てただ弾くのと、何回も耳で聴いてから弾くのとでは体への染み込み方が違います。今も耳コピが大好きで、至福の時間。いろいろなジャズを聴くんですけれど、結局はバドに戻っちゃいますね。いつ聴いても自分にとっては一番。最初に出会ったときの衝撃は、今もまったく一緒です。自分のルーツであるバドを耳コピで制覇したいです」

引用元:Web音遊人


甲田まひるさんは、幼い時から憧れのジャズピアニストの音を耳コピして、体で吸収していったのですね。

小学生でジャズの魅力を感じとるとは凄いです。

ご両親の影響もあったのかもしれませんが、人とは違う感性があったのでしょうね。

15歳からジャズピアニストとして活動

2017 年からは、東京都内のライブハウスを中心にジャズピアニストとしての活動を開始します。

その頃には、ジャズ以外にもヒップホップからの影響も受け、自分の音楽へと取り入れるようになっていったと言います。

2018 年5月にアルバム『PLANKTON』でメジャーデビュー。


バンドメンバーはジャズ界を代表する若手ドラマー石若駿さん、キングヌーのベーシストとしても活躍する新井和輝さんと豪華メンバーでの録音です。

20歳でシンガーソングライターとしてデビュー

甲田まひる引用元:Instagram

そして、2021年の夏にシンガーソングライターとしてのデビューが決定しています。

音楽のルーツはジャズにありますが、ひとつのジャンルやスタイルに捉われずこれまで様々な音楽を吸収してきた甲田まひるさん。

シンガーソングライターとして、今後どのような音楽で彼女の世界観を見せてくれるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

【甲田まひる】ピアノの魅力まとめ

甲田まひるさんの魅力が詰まったオススメ作品がこちらです。

2018 年5月に発表となったアルバム『PLANKTON』から、ジャズの名曲「クレオパトラの夢」の演奏動画です。

甲田まひるさんのピアノ演奏を聴いた方のコメントを紹介しますね。

・クレオパトラ夢 聴きました。バドパウェルの弾き方かなり研究してるのわかります。あれで唸りながら弾いて、アナログ録音したらわからないかもってくらい バドパウェルしてました。また聴きに来ます。

・大好きすぎて、もう100回は聞きました。これは誰のなんという曲ですか?それともまひるちゃんが作った曲ですか??

・甲田さんのピアノ本当好き

ジャズは大人の渋い音楽…というイメージがありますよね。

でも甲田まひるさんの演奏を聴くと、何か新しいカッコいい音楽に聴こえてくるので不思議です。

幼少期から好んで聴いてきたビバップの音楽に加えて、ヒップホップからの影響もあり、今の甲田まひるさん自身の音楽となって表現されているのが面白いです。

アルバムにはオリジナル曲もありますから、ジャズを学ぶ中で培われたアドリブの力が作曲の中にも生かされているのでしょう。

甲田まひるさんには10-20代の若い層のファンが多いので、その中からジャズのリスナーが増えていきそうな予感ですね!

【甲田まひる】wikiプロフィール

甲田まひる引用元:Instagram
甲田まひるさんのwikiプロフィール
  • 名前:甲田 まひるこうだ まひる
  • 生年月日:2001年5月24日(2021年時点20歳)
  • 出身:沖縄県(育ちは東京)
  • 好きな色:水色、ピンク
  • 尊敬する人:甲本ヒロト

甲田まひるさんは、音楽以外の経歴もすごいのですよね。

小学6年生の時に始めたInstagramをきっかけにファッションスナップサイトでブロガーデビューし、ファッションアイコンとして業界の注目を集め、ファッション誌の連載やモデルとして活躍

2019年には映画『台風家族』を皮切りに俳優としての活動もスタート。

2021年の8月には出演した映画『サマーフィルムにのって』も公開を予定しています。

ファンも多く、2021年6月時点でインスタのフォロワー数は11万7千人を超えています。

様々な分野で活躍する甲田まひるさんの今後の活動に注目していきたいですね!